うる落ち水クレンジングローションブライトアップの全成分。人気の真相は?

うる落ち水クレンジング ローション ブライトアップは、化粧水由来の保湿成分から作られているクレンジングですので、さらっとした使い心地や洗い上がりのうるおい感が特徴ですね。

 

うる落ち水クレンジング ローション ブライトアップの成分は、水、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ユキノシタエキス、乳酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリセリン、BG、水酸化レシチン、ココイルアルギニンエチルPCA、クエン酸Na、酢酸トコフェロール、EDTA-2Na、クエン酸、カプリリルグリコール、フェノキシエタノールとなっており、ユキノシタエキスや乳酸が配合されていることによって古い角質やメラニンを含んだ角質などもふき取ってよりしっとりとしたお肌に仕上がります。

 

また、100%オイルフリーですのでべたつき感やクレンジングのときの重い感触、ぬるつきなどはまったくありません。さらっと軽いのにメイクをしっかりと包み込んで落とし、そしてうるおい補給も同時に行うという機能性の高いクレンジングで、お肌にあまり刺激を与えずにメイクを落とすことができるはずです。

 

お肌にうるおいを与えるという吸着性ヒアルロン酸も配合されているので、クレンジングとは思えないほどうるおい感が得られるでしょう。メイクを落とすときによくある悩みも、うる落ち水クレンジング ローション ブライトアップの優れた成分なら解消できそうですね。

 

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないクレンジングって?


 


もうメイク落としで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のクレンジングをお探しのあなたへ…


→私のメイク落としが3分になった秘訣とは?