トリプルクレンジングの全成分。人気の真相は?

トリプルクレンジングの成分は、汚れを落とすための成分だけではなく、うるおいを保ったりお肌のバリア機能を高めるなど、きれいな肌に欠かせない成分がたくさん配合されています。

 

トリプルクレンジングの全成分は、ラウロイルグルタミン酸Na、水、BG、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、PCA‐Na、PCAインステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジステアレス-5、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、リゾレシチン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、リン酸アスコルビルMg、アテロコラーゲン、コンドロイチン硫酸Na、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ユビキノン、リンゴエキス、カルボマー、アセチルヒアルロン酸Na、フェノキシエタノールとなっていて、お肌の潤いを奪ってしまいがちなクレンジングや洗顔ですが、うるおいを与えるということも考えられているのがわかります。

 

また、お肌に良い成分をたくさん配合しても浸透しなければあまり効果は期待できませんが、トリプルクレンジングに入っている成分はナノ化されているため浸透しやすく、効果がよりでやすくなっているんです。うるおいを与えながらしっかりと洗うことができるのは、ただ単に成分が良いというだけではなく、配合されている成分をきちんとお肌が吸収しやすいように加工してあるからということになんです。

 

しっとりとした洗いあがりなのに汚れはきちんと落ちているという不思議な使い心地が評判です。

 

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないクレンジングって?


 


もうメイク落としで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のクレンジングをお探しのあなたへ…


→私のメイク落としが3分になった秘訣とは?