アラサーのお肌にもオススメ!ジェルタイプクレンジングの特徴とは?

オイルタイプはべたつくから苦手、でもミルクタイプだとメイクの落とし残しが心配という方に支持されているのがジェルタイプのクレンジング用品。

 

ジェルタイプのクレンジング用品は、ちょうどオイルタイプとミルクタイプの中間ぐらいの使い心地で人気です。

 

ジェルタイプのクレンジング用品の特徴は、べたつきもなく、洗い上がりもさっぱりしているというところ。

 

オイルタイプほど洗浄力が強いわけじゃないので、必要な皮脂は残したまま、メイクをしっかり落とせるのも人気の理由でしょう。オイリー肌や混合肌の場合は、オイルタイプよりも使い心地が良いと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

以前は、若い子向けというイメージが強かったジェルタイプのクレンジング用品ですが、最近は保湿力がアップしているものも多くなっています。ですから、ドライスキンやインナースキンが多いアラサー世代の女性にも人気になってきています。

 

ただ、ジェルタイプのクレンジング用品は、オイルタイプやミルクタイプよりもテクスチャーが硬めです。つまり、お肌に馴染ませる時に、どうしてもこすってしまうことが多くなるんですね。

 

特にポイントメイクには、油分が少ない分馴染みにくいという性質があります。そのため、デリケートな部分ほどこすってしまうので、肌へのダメージが気になります。

 

ジェルタイプのクレンジング用品は、まずは手のひらでしっかりと温めて、肌馴染みを良くしてから使うのがポイントです。くれぐれもこすりすぎないように気を付けましょう。

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないクレンジングって?


 


もうメイク落としで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のクレンジングをお探しのあなたへ…


→私のメイク落としが3分になった秘訣とは?