皮脂までとれちゃう!?オイルタイプのクレンジングはお肌に悪いのか・・・

オイルタイプのクレンジング用品の特徴と言えば、やはり一番に挙げられるのは洗浄力が高いということ。

 

しっかりメイクでもきちんと落とすことが出来るので、オイルタイプのクレンジング用品さえ使っていれば、普通のメイクなら落とし残しはありません。

 

一時期は、クレンジングのほとんどがオイルタイプだったこともあるぐらい、メイク落としには最適のクレンジングです。

 

クレンジングは、出来るだけ手早くするというのが、肌に負担をかけない方法です。でも、最近はオイルタイプのクレンジング用品に対して、あまり良い評価がありません。

 

オイルタイプのクレンジングは洗浄力が強いために、皮脂まで落としてしまうことがあります。でも、皮脂は余計な分以外はお肌を守るために必要なもの。

 

それを落としてしまうというので、オイルタイプのクレンジング用品の人気が下がっているんですね。だけど、オイルタイプのクレンジングがすべて悪い訳ではありません。

 

配合されているオイルの種類によっては、肌の潤いを守りながら、しっかりメイクを落とせるものもあるんです。特にメイクをしっかりする方、UVケア用品を使っている方は、オイルタイプのクレンジング用品じゃないと汚れを落とすことが出来ません。

 

ホホバオイル、ココナッツオイル、スクワランオイルなど、肌に良いオイルもいろいろあります。ですから、単純にオイルタイプのクレンジング用品を使わないのではなく、きちんと成分をチェックすることが大事だということなんですね。

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないクレンジングって?


 


もうメイク落としで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のクレンジングをお探しのあなたへ…


→私のメイク落としが3分になった秘訣とは?