ミルクタイプのクレンジングはナチュラルメイク落としににおすすめ(^ν^)

美容家の中でも、最近はミルクタイプのクレンジング用品を推奨する方が多くなっていますね。

 

優しい使い心地で、乳液のようなテクスチャーのミルクタイプのクレンジング用品は、いかにも肌に良さそうなイメージがあります。

 

このイメージそのままで、ミルクタイプのクレンジング用品の特徴は、とにかく肌への負担が少ないということ。

 

摩擦もないので、敏感肌の方や乾燥肌の人にはぴったりです。また、天然由来の有効成分などが配合されているものも多いので、スキンケアにもなるのが特徴。

 

ミルクタイプのクレンジング用品にしてから、肌の状態が良くなったという方も少なくありません。それに、クリームタイプよりもさらっとしているので、肌馴染みもよくべたつきがないので、使い心地が良いというのも特徴と言えるでしょう。

 

ただし、ミルクタイプはその優しいという特徴のために、クレンジング力が弱いのがデメリット。ポイントメイクはしない、ナチュラルメイクなら問題ありませんが、普通のメイクだとお肌にメイクが残ってしまうことがあります。

 

特にウォータープルーフタイプの化粧品を使っている場合には、ついこすって落としてしまうことがあるかもしれません。それでは本末転倒で、いくら肌に優しいミルクタイプのクレンジング用品でも、逆に肌にダメージを与えてしまいます。

 

ですから、ミルクタイプのクレンジング用品を使うなら、あくまでもナチュラルメイクの時だけにしておくのがお薦めです。

 

えっ!手抜きなのに絶対に失敗しないクレンジングって?


 


もうメイク落としで悩むのはやめにしてください。


コスパ抜群で最強のクレンジングをお探しのあなたへ…


→私のメイク落としが3分になった秘訣とは?